中日本エクシス株式会社

高速道路のサービスエリア・パーキングエリアでの各種サービスを提供

NEXCO中日本 | 中日本高速道路の高速情報

  1. ホーム
  2. 会社情報
  3. 社長挨拶

社長挨拶

代表取締役社長 青山 忠司

中日本エクシス株式会社は

安全を最優先に、安心・快適で「お客さまの期待を超えた感動エリア」―の創造を目指します

中日本エクシスは、NEXCO中日本(中日本高速道路株式会社)管内のサービスエリア(SA)、パーキングエリア(PA)の商業施設を管理・運営している会社です。2005年の会社創立以来、SA・PAが「お客さまの旅の目的地になるように!」という願いを込めて、「お招き」と「おもてなし」の心で「より快適」「より便利」「より楽しい」SA・PAの創造に努めてまいりました。

創立以来、一つひとつのSA・PAの「個性化」と「標準化」に取り組み、EXPASAとNEOPASAをはじめとするブランド化・複合商業施設化を進めるとともに、「商業施設革命」、「CS革命」、「物販革命」と冠した三つの大胆な改革に取り組んでまいりました。

しかし、時代は絶え間なく変貌し続けます。私たちは、常にお客さまの利用シーンやお客さまが求める顕在化・潜在化するニーズを先取りしてキャッチし、これを商業施設づくりに体現できる専門家集団としてさらなる飛躍を目指し、お客さまの安全を最優先するという意識のもと、「店舗運営事業等の深化」、「社会ニーズの変化への対応」、「新たなビジネスモデルの探求」を推進してまいります。

NEXCO中日本グループの一員として、2012年12月に発生した中央道・笹子トンネル事故の教訓を決して忘れることなく、全社を挙げて「安全」を最優先に「安心」、「快適」を堅持しつつ、これまでに培った専門性と現場の知見に磨きをかけ、さらにパワーアップした「感動エリア」の実現を目指してまいります。

代表取締役社長 青山 忠司