中日本エクシス株式会社

高速道路のサービスエリア・パーキングエリアでの各種サービスを提供

NEXCO中日本 | 中日本高速道路の高速情報

  1. ホーム
  2. CSR・環境活動

CSR・環境活動

環境方針

エクシスグループは、NEXCO中日本グループの一員として、お客さまの期待を超えた「感動エリア」の創造と新たな領域へ果敢な挑戦を目指すとともに、環境保全に配慮し、地球環境への負荷の低減に努めます。

ISO14001:2004 認証取得

中日本エクシスは、2007年12月26日に事務所を対象として、環境マネジメントシステムの国際規格である「ISO14001:2004」の認証を取得しました。

また、2014年4月から認証範囲をエクシスグループ(中日本ハイウェイ・アドバンス、中日本ハイウェイ・リテール横浜、中日本ハイウェイ・リテール名古屋の本社)へ拡大しています。

取組み紹介

エコキャップ運動

『エコキャップ運動』への参加

~ペットボトルのキャップを集めて世界の子どもたちにワクチンを届けよう~

エクシスグループでは、社会貢献と再資源化の推進を目的に『エコキャップ運動』に参加しています。

普段何気なく捨てているペットボトルですが、本体と“キャップ”を分けて捨てるだけで、発展途上国で暮らす子どもたちにワクチンを贈ることができます。

また、“キャップ”も焼却処理をすればCO2が排出されますが、この『エコキャップ運動』によってリサイクルされ、二酸化炭素の排出量が削減されます。

サービスエリアやパーキングエリアにお立ち寄りの際は、ペットボトルとキャップを分けてリサイクルボックスへ投函くださいますよう、ご協力の程、よろしくお願いいたします。

エコキャップ運動の流れ

活動報告

ペットボトルのキャップ
みなさまのご協力により、ペットボトルのキャップを32,916,580個【累計】エコキャップ推進協会へ送付しました。
子供たち

これにより、ワクチンを40,638人の子供たちにプレゼントできます。

※2016年1月現在時点結果(2008年6月17日活動開始)